RYB Color Reading(リブカラーリーディンクグ)どんな色でも理解できるように

RYB Color Reading
草木裕子主宰カラースクール&カウンセリングと万華鏡のアトリエ[forme]

< 代表 草木裕子プロフィール >

〒604-8136

京都市中京区

三条通烏丸東入梅忠町20-1

烏丸アネックス913号

TEL:075-213-0788

FAX:075-213-0798

 

京都市営地下鉄>>>

「烏丸御池」駅 5番出口 徒歩2分

< アクセスMAP >

個人セッションの案内

●フルセッション 

¥5,400 (約45分)

ベーシックor アドバンストのカラーチャートを使ったカラーリーディング

テーマからのセッション、または今の自分の状態と出会えます。

 

●オリジナルセッション

¥10,800 (約90分)

RYBカラーリーディングのカラーチャートと他のカラーセラピーシステム(オーラライト等)の両面からセッションします。

テーマなどは自由に設定できます。

 

個人セッション案内

RYBカラーリーディングアドバンストカラーチャートPC・タブレット版

RYBカラーリーディング -RYB Color Reading- って何?

    【 RYBカラーリーディングの特徴 】
  1. 何色の意味も理解できる → 三原色理論と色相環、三属性で理解
  2. ツールが手軽 → カラーチャートとチェックシートのみを使う、どこででもセッションが可能
  3. 他のカウンセリングやヒーリングとの併用がしやすい → 色を使うことで理解が深まる

 

「何色の意味も理解できるように・・・」 をテーマに開発しました。

近年さまざまな カラーセラピーシステム が誕生しています。

も カラーセラピー の世界に入って、すでに17年になりましたが、

RYBカラーリーディングって何?数えれば20種類以上のシステムの勉強をしました。

システムが増えると色数も増えて、

色名から意味を記憶する方法は 腑に落ちていないままの時があります。

そこで、ずっと考えてきたことが、

どんな色の意味も説明できるようになりたい!でした。

そこで、考えたのが

「RYBカラーリーディング -RYB Color Reading-」

なのです。

 

「三原色理論から理解する」

三原色理論を使って、色相環から色の意味を説明することができれば、

どんな色の意味もわかります。

三原色から理解するゲーテが提唱しているレッド、イエロー、ブルーの三原色からのスタートです。

そして、色の三属性からも解いていくので、色の意味を自由自在に使いこなせます。

プロのカラーカウンセラー、カラーコンサルタントとしての活動ができます。

 

カラーはユニバーサル・ランゲージと言われています。

世界共通のコミュニケーションツールです。

色の意味は、だれもが感じる色彩心理の部分(ユニバーサル・ランゲージ)と、

各地域や文化、思想、宗教などから意味をなす象徴学の部分から説明されます。

その違いを理解することで、なぜその意味なのか?を大切にしています。

色の意味は、その理由を知ることで、より深いリーディングに繋がります。

 

RYBカラーリーディングの “ツール” は “カラーチャート”

RYBカラーリーディングのツールはカラーチャート何色を選ぶか?ではなく、どんな色を選ぶか?に焦点をあてています。

どこででも手軽にカラーリーディングができるように、ツールはカラーチャートを使います。

場所を選ばず、カフェや職場、学校などででも活用しやすくしました。

カラーセッションだけなく他のカウンセリングなどと併用もできます。

また、カラーチャートを使ったセッションだけでなく、色の意味がわかるので、

実際にはどんなツールでもOKなのです。

他のシステムにおいてもセッションの際に、役立つ色の意味になります。

 

個人セッションの案内

●フルセッション ¥5,400 (約45分)

個人セッションベーシックor アドバンストのカラーチャートを使ったカラーリーディング

テーマからのセッション、または今の自分の状態と出会えます。

 

 

●オリジナルセッション ¥10,800 (約90分)

RYBカラーリーディングのカラーチャートと

他のカラーセラピーシステム(オーラライト等)の両面からセッションします。

テーマなどは自由に設定できます。

 

 

 

HOME | RYBカラーリーディングとは | インストラクター・カウンセラー紹介 | インストラクター専用ページ | プロフィール | Blog | アクセス | お問合せ | atelier [forme]